国旗入場シーンで集まる視線、ネット「イギリスの陽キャ感」

 東京パラリンピック閉会式は5日、国立競技場で午後8時からスタート。オープニングのショーなどに続き、各国の国旗入場が行われた。

 各国の選手が母国の国旗を持って入場する中、注目を集めたのは英国選手団。行進ロードの左折地点の正面に陣取り、ダンスするキャストたちに負けじとノリノリで踊った。特徴的な赤のシャツで統一され、カメラに映るベストポジションとあってネット上でも話題に。「イギリスの陽キャ感」「みなさん楽しそう」「服かわいい!」「めっちゃノリノリ」「ユニホーム可愛すぎる欲しい」と反響が起きた。

 また、現地観戦する日本フェンシング協会の太田雄貴前会長もツイッターに「ノリノリのイギリス選手も! やっぱそうじゃないとですね」と動画をアップ。テレビで見守るフォロワーに会場の様子を共有していた。(THE ANSWER編集部)