渋野日向子&稲見萌寧の1枚とは

 女子ゴルフの国内メジャー・日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯の第1ラウンド(R)が9日、茨城・静ヒルズCC(6680ヤード、パー72)で行われた。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は公式インスタグラムで大会情報を発信中。渋野日向子(サントリー)が稲見萌寧(都築電気)にハグをされた画像を公開すると、ファンから「2人ともかわいい」「ペアルックみたいね」と反響が集まっている。

 メジャーの舞台裏写真が公開された。白のTシャツ姿の渋野は、マスク越しでもわかる笑みを浮かべている。隣に立っているのは稲見だった。白の長袖シャツを着て、渋野の肩に両腕を回して熱烈なハグ。後ろに写っているのは会見場だろうか。ともに紺系統のズボンをはき、楽しそうに1枚に納まった。

 画像を公開したJLPGAは「#会見終わりとこれから」などとハッシュタグ付きで投稿。1か月ぶりの国内復帰戦となった渋野と今年最多6勝の強さを誇る稲見に対し、ファンからは「おかえりしぶこ!」「最高の2ショトですね!」「ナイスツーショット 日向子さん、稲見さん可愛い」「日向子ちゃんと萌寧ちゃん,仲良しツーショット ほっこり嬉しいです」「ペアルックみたいね 二人ともかわいい」とコメントが寄せられている。

 第1Rを終え、稲見は2アンダー、渋野はイーブンパーだった。(THE ANSWER編集部)