東京五輪では金メダル2つと銀メダル1つを獲得

 プロ野球・ロッテは今月29日のオリックス戦(ZOZOマリン)に、東京五輪・体操男子の金メダリスト、橋本大輝(順大)が始球式を行うと発表した。

 千葉県成田市出身の橋本。所属する順大はロッテと医療面・コンディショニング面における提携を結んでいるなど縁がある。当日の始球式は午後5時40分頃から開催される。なお、当日は地域振興活動の一環として「ALL for CHIBA成田市」のイベントが開催され、ロッテは「成田市」の市名入りロゴが右袖に掲出されたCHIBAユニホームを着用する。

 現在20歳。6歳から体操を始め、2019年の世界選手権に高校3年生で初出場し、団体銅メダルを獲得。今夏の東京オリンピックでは個人総合と種目別鉄棒で金メダル、団体でも銀メダルに輝いた。

 橋本は球団を通じ「初めまして。東京オリンピック男子体操競技日本代表、順天堂大学の橋本大輝です。この度大変光栄な事に、始球式をさせていただけるという事でとても嬉しく思います!! ストライクゾーンにボールが行くようにがんばります!!!」とファンに向けコメントしている。(THE ANSWER編集部)