自身のツイッターで発表

 レスリング女子69キロ級で、2016年リオデジャネイロ五輪の金メダルを獲得した土性沙羅(東新住建)が28日、自身のツイッターで結婚を発表した。相手は至学館大時代の同級生。

 レスリング界では、東京五輪の女子53キロ級で金メダルを獲得した向田真優(ジェイテクト)が、8月に志土地翔大コーチと入籍。同じく東京五輪で2大会連続の金メダルを獲得した川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)も、元男子レスリング選手の金城希龍氏と結婚しており、おめでたい話題が続いている。

 土性はツイッターに下記のメッセージを記した画像を投稿している。

 いつも応援してくださっている皆様へ

 この度、土性沙羅は、かねてよりお付き合いしていた大学時代の同級生と結婚致しましたことをご報告させて頂きます。

 お互いを知っていく中で、これからも彼と共に力を合わせて人生を歩んでいきたいと思うようになりました。

 まだまだ未熟な私たちではございますが、これから2人で支え合い成長していきたいと思っております。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

 2021.9.28 土性沙羅(THE ANSWER編集部)