NOBUTA GROUP マスターズGCレディース

 女子ゴルフの国内ツアー・NOBUTA GROUP マスターズGCレディースは24日、兵庫・マスターズGC(6571ヤード、パー72)で最終日が行われ、古江彩佳(富士通)が通算12アンダーで2週連続優勝を飾った。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は、恒例となった最終日フォトギャラリーを公開。引退するキム・ハヌル(韓国)や小祝さくら(ニトリ)、吉田優利(エプソン)らの写真には「イイ笑顔」「お疲れさまでした」などとコメントが寄せられている。

 最初に登場したのは引退するハヌル。最後の日本ツアー、最終日は胸にポップなデザインが描かれた水色のトップス姿だった。カメラに目線を向け、手を振り笑顔だ。続けて小祝さくらはグリーン上のボールを前にしゃがんでいる1枚。笑顔の鶴岡果恋、ハヌルと同組だった黒いウェアの原英莉花、クラブを振り抜いた直後の吉田の写真なども公開された。

 実際の写真10枚をJLPGA公式インスタグラムが公開。ファンからは引退するハヌルへの労いコメントを中心に「さびしいけどお疲れさま」「皆さんイイ笑顔」「貢献度は計り知れない」などと書き込まれていた。(THE ANSWER編集部)