ZOZOチャンピオンシップで優勝、米ツアー7勝目

 米男子ゴルフツアー日本開催大会のZOZOチャンピオンシップが24日まで行われ、松山英樹(LEXUS)が通算15アンダーで優勝。4月のマスターズ以来となる米ツアー7勝目を挙げた。表彰式ではお茶目な一面も。輪状のトロフィーに顔を突っ込み、笑顔を浮かべた実際の写真と映像をPGAツアーが公開。海外ファンからは「ロード・オブ・ザ・リングだ」「ダイソン空気清浄機みたいだ」などと反響が寄せられている。

 クールな松山が喜んでいた。2位に5打差をつけた完勝。表彰式でトロフィーを前にすると、大きな輪状となった部分に顔を突っ込むようなしぐさを見せた。周囲の笑いを誘った後は手に持ち記念撮影。ここでも輪の中から顔をのぞかせるような構図を取り、笑顔を見せていた。

 ちょっと珍しい実際の写真、映像をPGAツアーが公式ツイッター、インスタグラムにそれぞれ公開。海外ファンからは「ロード・オブ・ザ・リングだ」「ブラボー」「ダイソン空気清浄機みたいだ」などとコメントが寄せられていた。(THE ANSWER編集部)