日本での最終戦を終えたハヌルへ労い、成田美寿々「大好きです」

 女子ゴルフの国内ツアー・NOBUTA GROUP マスターズGCレディースが24日まで行われた。引退を表明し、日本では今大会が最終戦となったキム・ハヌル(韓国)は通算2アンダーの20位だった。上田桃子(ZOZO)、有村智恵(日本HP)ら、仲の良かった女子プロからはインスタグラムで惜別の投稿が相次いだ。

 引退を労う言葉が並んだ。上田はマスターズGCで行われた引退セレモニーでの記念撮影、最終日に2人で熱い抱擁をかわした写真などを公開。文面には「ゴルフを辞めてもずっと友達でいたいし 韓国まで飛行機でひとっとびすれば会いに行けるからまた笑って会いたいなと思ってます」「今週出し切っただろうから、ゆっくりしてまたこれからの人生をハヌルらしく進めていってほしいです」などとつづった。

 有村も引退セレモニーの写真と、数年前に米フロリダで撮影したという思い出の1枚を公開。「韓国には、こんなにも可愛くてスタイルも良くて努力家な選手がいるのか……と密かにずっと目で追っておりました。笑」「ハヌル、本当に会えて嬉しかったよ ありがとう これからの人生がますます光り輝くことを願ってます」などとエールを送った。

 成田美寿々は真っ赤なジャケットをまとったハヌルと撮影した2ショット写真を公開。文面には「ハヌルお疲れ様 可愛いいのにかっこよくて、おしゃれで優しくて いつも笑顔で挨拶してくれるハヌルが大好きです また会おうね」と再会を願って記した。この他、柏原明日架や小祝さくら、笠りつ子ら多数の選手からも写真とともに惜別のコメントが投稿されていた。(THE ANSWER編集部)