TOTOジャパンクラシック練習ラウンドの様子をJLPGAが公開

 女子ゴルフの国内ツアー・TOTOジャパンクラシック(滋賀・瀬田GC北C)が4日に開幕。3日は練習ラウンドが行われたが、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は選手たちの様子を公式インスタグラムで公開。現在賞金ランク1位の稲見萌寧(都築電気)が、仲のいい臼井麗香(ディライトワークス)とそれぞれドライバーショットを放つシーンには「楽しそう」「仲が良いね」などとコメントが書き込まれている。

 仲のいい2人が、明るい雰囲気の中スイングした。まずは稲見。心地よくドライバーを振り抜いた……と、次の瞬間「ファー!」と大きな声が響いた。声の主は臼井。ボールはフェアウェーを捉えていたようで「ええ、真っすぐだよ」と稲見は仰天。周囲からは笑い声も漏れていた。

 続けて臼井が打ったが、これが「ガチでファー」。まさかの一打で稲見も笑いを堪えられない様子だった。臼井の打ち直し。この時、稲見は後ろで臼井のスイングに合わせて動き、見事に“シンクロ”させた。「今の動画絶対似てる」と手応えもあったようだ。

 和気あいあいとしたワンシーンの実際の映像をJLPGAが公開。「#最後の稲見萌寧に注目」「#シンクロ」などと文面につづった。ファンからは「この2人オモロすぎ」「さすが大学が同じだから仲がいいね」「素晴らしいタイミング、2人の叫び合い!」「楽しそう」「やんちゃなお二人」等とコメントが書き込まれた。稲見は腰痛のため前週の樋口久子・三菱電機レディースを欠場。完治はまだだが、痛み止めなどを使いつつ戦う予定だ。(THE ANSWER編集部)