自身のSNSに後撮りの画像を公開「素敵な写真

 東京五輪の体操女子日本代表・杉原愛子(武庫川女子大)が自身のインスタグラムを更新。振袖で撮った写真4枚を公開した。鮮やかな着物を着こなした姿に、ファンからは「綺麗に撮れてる」「いつもと違う」などとコメントが書き込まれている。

 競技中のレオタード姿とは雰囲気が違う。オレンジ、ピンクなど鮮やかな花柄がデザインされた着物をまとった杉原。髪飾りもつけ、まずは壁際にもたれかかるようにしてカメラに笑顔を向けた。傘越しに撮られた真剣な表情の1枚、可愛らしいネイルも分かる写真も公開されているが、どれもよく似合っている。

 写真を公開した杉原は、呉服店「丸十」に振袖の後撮りしてもらったことを文面で伝え「素敵な写真を沢山撮ってもらいました ありがとうございました」などと感謝をつづった。ファンからは「艶やかで綺麗です」「お似合いです!」「良い写真、宝物ですね」「いつもと違う和風」「キラキラしててとても美しい」「綺麗に撮れていますね」とコメントが多数寄せられている。

 東京五輪にも出場した杉原。期間中は五輪マークなどが描かれたネイルやヘアピンなど、お洒落な一面も話題となっていた。(THE ANSWER編集部)