韓国FWソン・フンミンの車に英紙注目

 海外サッカー、イングランド1部プレミアリーグのトッテナムに所属する韓国代表FWソン・フンミンの車が脚光を浴びている。SNS上に画像が拡散する中、英紙「ザ・サン」は「信じられない車コレクション」「2億3000万円相当の車を持つ」などと報じている。

 同紙はソン・フンミンが車と写った複数の画像付きで記事を掲載。ピカピカの高級車のフロント部分に腰かけたり、実際に運転しながら窓を開けて笑みを浮かべているものもある。「ソン・フンミンが、100万ポンド(約1億5280万円)のフェラーリ・ラ・フェラーリを含む、信じられないような150万ポンド(約2億2920万円)の車コレクションを誇る」と紹介した。

 記事では「週給11万ポンド(約1680万円)のフォワードは150万ポンド相当の車を持っている」と説明。499台限定の「ラ・フェラーリ」のほか、アウディの「R8クーペ」について「元彼女である韓国のポップスター、ミナがR8に一緒に乗っているところが2014年に捉えられた」とし、こう説明している。

「最もベーシックなモデルで11万2520ポンド(約1719万円)。ソンはほぼ間違いなくカスタムしているだろう」
「(マセラティのレバンテを持つ)ソンはマセラティ初のSUVの所有者だ。基本の値段は6万ポンド(約916万円)」
「ソンは韓国で人気であり、イタリアのメーカーからギフトとしてそれを受け取った」
「(レンジローバーの)イヴォークは約3万1000ポンド(約473万円)からだ」

 各車について伝え、ベントレーのコンチネンタルGTについては「ソンはこのスーパーカーに約16万ポンド(約2450万円)を支払った」と記している。ソン・フンミンの愛車に対し、度々脚光を浴びせている同紙。今回も詳細を報じている。(THE ANSWER編集部)