母の日に感謝した1枚に母国ファン「ワンダフルファミリー」

 フィギュアスケートの平昌五輪金メダリスト、アリーナ・ザギトワ(ロシア)が自身のインスタグラムを更新。ロシアでの母の日にあわせ、母との2ショット写真を公開した。顔立ちがよく似た2人に、母国ファンからは「美しい母と娘ね!」などと書き込まれていたが、反響はさらに拡大。「ラブリーな家族ね」「ナイスな写真」とコメントが増えている。

 顔立ちがよく似た2人が、ハグするように体を密着させている。キャップを被り、上下黒の私服姿で水辺に立つザギトワ。ニッコリと微笑んだ五輪女王の隣に立つのは、母のレイサンさんだ。こちらも笑顔だが、どことなくザギトワと同じような雰囲気を感じる。仲の良さが伝わる1枚だ。

 実際の2ショット写真を掲載したザギトワは、11月末がロシアでの母の日ということもあり、文面では幼少期から支え続けてくれた母への感謝をつづったようだ。母国のファンからは「美しい母と娘ね!」などと反響が寄せられていたが、「全てのパワーはこのママから作られたのね」「本当にナイスな写真」「なんて美しいのでしょう」「ワンダフルファミリー」「ラブリーな家族ね」「あなたのお母さんを尊敬します」などとコメントはさらに増えている。

(THE ANSWER編集部)