「大谷翔平の名場面総集編」7月、大谷と写った可愛い少女が話題に

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は今季打って46本塁打、投げて9勝と二刀流で席巻。ア・リーグMVPを受賞するなど、日米を熱狂させた。そんな歴史的シーズンを「二刀流の衝撃2021」と題し、グラウンド内外のさまざまな名場面を振り返る。今回は米国での人気も増していた7月。大谷が球場で写った可愛らしい少女との3ショットを、米大学の水泳コーチが公開。娘を自慢した様子で「オオタニでさえ、写真を撮りに来た!」とジョーク交じりに興奮をつづっていた。

 微笑ましい1枚だ。ユニホームをまとった大谷が、グラウンドと客席のちょうど間にいる。隣にサングラス姿で立っているのは、バージニア大水泳チームのアシスタントコーチを務めるタイラー・フェンウィック氏だ。逞しい腕で、娘のハーパーちゃんを抱えている。円らな瞳で動物の人形を握りしめているが、なんとも可愛らしい表情。大谷も柔和な微笑みを浮かべている。

 マリナーズ戦が行われた7月17日(日本時間18日)に、実際の写真をフェンウィック氏が自身のツイッターに公開。文面には「ハーパーは今夜のエンゼルスタジアムでちょっとしたセレブに。ショウヘイ・オオタニでさえ、彼女にとって初めての球場観戦で写真を撮りに来た!」とつづり、冗談交じりに大谷に娘を自慢したことを伝えていた。

 この投稿には日本人ファンも注目し、「キュート」「大谷はん、人柄が最高」「可愛いお嬢さんだなぁ」「お父さんの腕が大谷より太い」「良い写真」「めちゃかわやん」「大谷のサイズ感でバグる」などとコメントが書き込まれていた。前半戦だけで33本塁打を放ち、松井秀喜氏の日本人最多本塁打記録を更新した大谷。試合以外の出来事も話題となったが、この写真も人気が分かる1枚だった。

(THE ANSWER編集部)