「大谷翔平の名場面総集編」10月、大谷翔平がブーイングに返したポーズとは

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は今季打って46本塁打、投げて9勝と二刀流で席巻。ア・リーグMVPを受賞するなど、日米を熱狂させた。そんな歴史的シーズンを「二刀流の衝撃2021」と題し、グラウンド内外のさまざまな名場面を振り返る。今回は10月、本塁打を放った後に敵地マリナーズファンから受けたブーイングに反応した瞬間だ。大谷がポーズをとった際の動画を米メディアが公開すると、「この男を嫌いになれるわけがない」などと米ファンの注目を集めていた。

 敵地Tモバイルパークで見せた敵ファンとのやり取りが話題だ。10月3日(日本時間4日)の今季最終戦。大谷は初回に先頭打者弾となる46号ソロを放った。その後、観客席から見えるところに姿を現すと、ベンチ裏のマリナーズファンからブーイングを受けた。パーカー姿の大谷は振り返ると、首をかしげながら両手を広げ「Why?」とリアクションした。

 米スポーツ専門局「ESPN」公式インスタグラムは、大谷が“対抗”した瞬間の画像と動画を公開。中継などでは映らなかった仕草に対し、米ファンから「お気に入り」「この男を嫌いになれるわけがない」「一流の雰囲気を感じる」「面白い」「ショウヘイ大好き」「彼は可愛いね」などとコメントが寄せられた。

(THE ANSWER編集部)