入江聖奈のカレー販売に水谷反応、パッケージに書かれているのは…

 東京五輪ボクシング女子フェザー級金メダリスト・入江聖奈(日体大3年)がツイッターを更新。パッケージの画像付きで「入江聖奈カレー」が販売されることになったと報告した。これを受け、同五輪卓球混合ダブルス金メダリストの水谷隼が「まさかの強敵現る」と笑い泣きの絵文字付きで反応している。

 金メダリストによる“直接対決”のゴングが鳴った。入江が公開した画像には2種類のカレー。中央に「入江聖奈カレー」と記載され、味のベースは「紅ズワイガニ」と「大山どり」があるようだ。ファイティングポーズをとった自身の写真付き。ツイッターの文面では「ふるさと納税で先行販売されるそうです」と紹介している。

 これに反応したのが水谷だ。自身が監修し、かねてから販売していた「水谷隼カレー」はバカ売れ商品。入江のツイートを引用し、笑い泣きの絵文字付きで「まさかの強敵現る」と冗談交じりの投稿をした。ドキッとする敵の“出現”に、ファンからは「つ、強そう…」「どんまいです!」「かなりの強敵ですね」「食べ比べしてみたいです」と反響が集まっている。

 入江は水谷の投稿に「乗っかってしまって申し訳ございません」と絵文字付きで返答した。ちなみに入江はカエル好きで有名だが、今回のパッケージには「カエルは入っておりませんので安心してください」と記されている。

(THE ANSWER編集部)