松山はホールアウト時点で首位に立つ活躍

 米男子ゴルフツアーの2022年初戦、セントリートーナメント・オブ・チャンピオンズ第2日は7日(日本時間8日)、13位から出た松山英樹(LEXUS)が1イーグル、7バーディー、1ボギーの「65」で猛チャージを見せ、通算12アンダーの5位タイに浮上した。ハワイで行われている会場にはまさかの“珍客”が訪れた。米専門メディアが実際の画像を投稿すると、米ファンも「笑った」「ここはアリゾナ?」などとコメントしている。

 ハワイのカパルア・リゾートで行われている今大会。なんと現れたのはイノシシのような3匹の野生動物だった。家族だろうか。芝生の上をうろつき、まさかのかわいい“珍客”の登場だ。

実際の画像を米専門局「ゴルフチャンネル」公式インスタグラムが公開。文面に「地元の野生動物でさえ、PGAツアーに出場するスター選手たちに会いに来た」とつづって注目すると、米ファンからも「小さなイノシシだ」「笑った」「ここはアリゾナ?」などとコメントが寄せられた。

 昨季マスターズを制覇した松山ももちろん「スター選手」の一人。「65」の通算12アンダーでホールアウト時点で暫定首位に立つ、猛チャージを見せた。2022年初Vへ、“珍客”の応援を力に変えて栄冠を掴み取ることができるか注目だ。

(THE ANSWER編集部)