ザギトワ&マサルの1枚に注目「そっちは寒そう」

 フィギュアスケートのアリーナ・ザギトワ(ロシア)がインスタグラムを更新し、愛犬マサルと雪上を散歩する画像を公開した。母国ファンから「マサル幸せそう」とコメントが寄せられていたが、まさかのカメラ目線に「素敵なお姉さん、マサル」「犬まで可愛いね」と反響が広がっている。

 一緒にこっちを見ているようだ。白いニット帽、黒いダウンジャケットを着たザギトワは完全防備。マサルは隣でお利口さんに座っている。ご主人様の腕に包まれ、舌を少し出した様子で一緒にカメラ目線。ロシアの冬も秋田犬のマサルにはへっちゃらだ。2枚目ではリードを付けたマサルとともに雪の積もった道路を散歩している。

 画像を公開したザギトワは、ストーリー機能でも雪上で遊ぶ無邪気なマサルの姿を投稿していた。母国ファンからは「マサル幸せそう」「素晴らしい写真だ」とコメントが寄せられていたが、反響はさらに拡大。海外ファンから「素敵なお姉さん、マサル」「2人ともとっても美しいね」「マサル楽しそうだけどそっちは寒そうだね」「可愛いワンちゃん」「犬まで可愛いね」と歓喜の声が続々と寄せられている。

 ザギトワは2018年平昌五輪女子シングルで金メダルを獲得。19年末に休養を発表して以降は、アイスショーやテレビ番組のキャスターなどを務めている。

(THE ANSWER編集部)