米トップス社のカード、包装デザインにも大谷が登場

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は昨季、ア・リーグMVPに満票で選ばれるなど二刀流で日米を席巻した。一躍MLBの顔と言える存在になったが、その人気はカードにも反映されているようだ。米国のトレーディングカードの老舗「トップス社」がNo.1カードに選出していたが、包装のデザインも大谷仕様に。投打それぞれの大谷が登場したパッケージに、米ファンからは「世界で満場一致のデザイン」「箱でほしい」などとコメントが集まっている。

 2022年、MLBカードのパッケージ“第1号”も二刀流になった。カードの包装にデザインされたのは、打席でバットを構える大谷と、投球する際に力を込めた大谷の写真。今季のシリーズ1として発売される米トップス社のものだが、昨季の活躍ぶりが現地でも認められたことが改めて分かるものとなっている。

 実際の画像を公開した米トップス社公式ツイッターは「初公開:ショウヘイ・オオタニが2022年のToppsのカード、シリーズ1のカバーを飾る選手となりました! 今季の箱とパッケージで投打のオオタニの写真が載っています」などと文面に記載。2月16日から発売となるとも伝えた。

 米ファンからの関心も高いようで「超素晴らしい」「クールだ、本当にクール」「このデザイン最高」「自分の誕生日に買う」「世界で満場一致のデザインだ」「こんなに野球カードが欲しくなったのは初めて」「箱で欲しい」「ビッグニュースだ」「ゲームのパッケージに表紙にもなるかな?」などとコメントが集まっていた。

(THE ANSWER編集部)