「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞」とは、理想ではなく、実際にその地域で“生活する”という視点から、「発展性」「住環境」「交通の利便性」「コストパフォーマンス」「教育・文化環境」の5つの基準を設定し、国内最大手の住宅ローン専門金融機関であるアルヒ株式会社の膨大なデータをもとに、住宅や不動産の専門家が参画する選定委員会による公平な審査のもと「本当に住みやすい街」を選定したランキングです。
今回は2021年9月に実施した「本当に住みやすい街大賞2021 in 広島」にランクインした街について、それぞれどのような点が評価されているのか詳しく紹介します。

西広島ってどんな街?

広島市西区の己斐(こい)に位置する西広島駅は、JR山陽本線が乗り入れ広島市中心部へのアクセスが良好な街です。
新駅舎の工事や広島高速交通広島新交通1号線(アストラムライン)の延伸により、今後駅周辺における生活環境の向上が見込まれ、交通の選択肢も増えることから注目度が高まっています。西広島駅のすぐ近くに広島電鉄の広電西広島駅もあることや、路線バスも充実していることもあって、通勤・通学にも便利な場所と言えます。

【発展性:4.50点】西広島駅は建て替えが進行し、より使いやすい駅へ

2022年の完成をめどに西広島駅で駅舎の建て替え・橋上化が行われています。これに伴い、駅の南北を結ぶ自由通路の建設や南口駅前広場の再整備、北口駅前広場と駅へ連結する道路の整備が進められ、ますます使い勝手が良くなる予定です。
エレベーターやエスカレーターの増設、バスやタクシー乗り場の再配置も予定しているため、駅周辺の混雑を緩和し、より快適に利用できる駅となることが期待されています。

【住環境:3.34点】駅周辺にスーパーやドラッグストアがあり買い物の利便性が良好

駅から徒歩約2分の場所にはスーパー「ゆめマート 己斐」やドラッグストア「ウォンツ 己斐駅前店」、徒歩約4分の場所には青果店の「わたなべストアー」など、日常生活に必要な買い物の大部分は駅周辺で済む利便性の良い環境です。
西広島駅からすぐ近くの広電西広島駅前にある「KOI PLACE(コイプレ)」には、コーヒーショップ「MIYAJIMA COFFEE」や手作りサンドイッチ専門店「神戸サンド 西広島店」などのショップ、芝生広場やテレワークにも利用できるコミュニティスペースなどもあり、住民の憩いの場として親しまれています。

西広島駅から徒歩約5分の、青い窓枠がおしゃれなフラワーショップ「noreri」。定期的にワークショップも開催しています

【交通の利便性:4.34点】JRと広島電鉄のダブルアクセス可能で路線バスも充実

JR山陽本線が乗り入れ、広島駅へは約10分と好アクセスの立地です。また西広島駅から徒歩約1分の場所には広島電鉄が通る広電西広島駅があり、広島市中心部の紙屋町エリアまで約20分で行くことができます。
2つの駅を利用でき通勤や通学の選択肢が広がるとともに、アウトレットモール「THE OUTLETS HIROSHIMA」方面などへ向かうボン・バスや、八丁堀方面へ便利な広島バスなど路線バスも充実。さらに、2028年以降には西広島駅までアストラムラインの延伸が計画されていることもあり、今後ますます交通の利便性が向上するでしょう。

西広島駅からバスで約20分の場所に位置する「THE OUTLETS HIROSHIMA」は中四国最大級のアウトレットモールです

【コストパフォーマンス:3.34点】広島市中心部と比べてコスパの良い狙い目エリア

新築マンション、戸建てともに4,000万円以上が相場で、駅からバス移動が必要な距離のあるエリアでは3,000万円程度の新築戸建ても見られます。広島市中心部と比べれば2〜3割安く、コストパフォーマンスは良いほうと言えます。物件数が限られているため、新築戸建てを購入する場合は駅までバスを利用するエリアの物件も選択肢に入れると良いでしょう。

【教育・文化環境:3.50点】教育熱心なエリアとして知られ、待機児童数は0人

西広島駅を最寄り駅とする己斐地区、特に駅から徒歩約10分の「私立ノートルダム清心中・高等学校」のある己斐東地区は、旧来は高級住宅地として知られており、教育熱が高いエリアとされています。「私立ノートルダム清心中・高等学校」は、中学校で高等学校の科目を一部導入するなど効率的な学習を行い、2021年度入試では東京大学や京都大学といった難関大学の合格者も出しています。また、駅から車で10分圏内の「私立広島学院中学校・高等学校」は、姉妹校のあるフィリピンへの研修など国際交流も盛んです。
保育園や幼稚園の数も多く、西区の2021年4月現在の待機児童数は0人。子育てを行うファミリー層にとって住みやすい街と言えるでしょう。

【選定委員会による総括】駅舎の建て替えや交通手段の多様化で期待が高まるエリア

JR山陽本線が通り、広島駅へも約10分でアクセス可能な西広島駅。駅周辺の利便性が高いだけでなく、学力レベルの高い中高一貫校や学習塾も連なる教育熱心なエリアです。
駅舎の建て替え・橋上化、駅前広場の再整備などにより、今後の発展性も期待大。駅から家までバスなどの選択肢を持てる場合は、コストを抑えた物件を探すことも可能です。
西広島駅までアストラムラインの延伸が予定され、今後は都心部への通勤・通学の利便性がさらに向上することからも、ビジネスパーソンやファミリー層など幅広い世代にとってますます住みやすい街となることが期待できるでしょう。