国税庁が発表した2020年民間給与実態統計調査によると、20代の平均年収は20歳〜24歳で242万円、25歳〜29歳で319万円です。20代の男女は限られた収入のなかから家賃や生活費を捻出していると考えられますが、どの程度のお金を自由に使うことができるのでしょうか。

20代男女が自由に使えるお金は「月1〜3万円未満」が最多

STRATE[ストラテ]が「自由に使えるお金に関するアンケート」を実施。20代の男女を対象に、生活費や家賃、返済等を除いた自由に使えるお金は月々いくらかと質問をしたところ「1万円〜3万円未満」が最多で25%でした。
次いで「3万円〜5万円未満」が23.67%、「1万円未満」が20%、「5万円〜10万円未満」が18.33%、「10万円以上」が13%という結果になりました。実家住まいなどで家賃等の負担がない場合には、ある程度金銭的な余裕が生まれることから、自由に使えるお金が10万円以上ある人が1割を超えたと考えられます。

出典:STRATE[ストラテ]「自由に使えるお金に関するアンケート」

男性が自由に使えるお金は「1万円未満」、女性は「1〜3万円未満」が最多

自由に使えるお金の金額について男女別に見ると「1万円未満」と回答した人は20代男性が24.67%なのに対し、20代女性は15.33%。「1万円〜3万円未満」と回答した人は20代男性が21.33%で、20代女性は28.67%という結果になりました。

出典:STRATE[ストラテ]「自由に使えるお金に関するアンケート」

「10万円以上」自由に使える人が最も多い主要都市は、大阪府!

自由に使えるお金が「10万円以上」と回答した人の割合を主要都市別で見ると、大阪府が最も多く17.14%、次いで福岡県が15%、宮城県と愛知県は共に5.26%という結果になりました。

出典:STRATE[ストラテ]「自由に使えるお金に関するアンケート」

まとめ

「自由に使えるお金」は収入だけでなく、未婚か既婚か、貯蓄をどれだけしているかなど様々な状況に応じて変わります。「気づいたらお金が無くなっている」「自由に使えるお金が少ない」という人は、家計の見直しから始めてみてはいかがでしょうか。

【調査概要】
「自由に使えるお金に関するアンケート」
調査対象:宮城県・東京都・愛知県・大阪府・福岡県に住む20歳〜29歳の男女300名
調査方法:ネットリサーチ
実施期間:2021年10月29日
実施機関:STRATE[ストラテ]

ニュース提供元:PRTIMES
情報提供元:STRATE[ストラテ]