ソニー傘下でゲーム事業を手がけるソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は17日、新型の家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)5」を日本や米国など7カ国で11月12日に発売する、と発表した。通常版の価格は税抜き4万9980円で、ディスク型ソフトの挿入口を省いた機種は同3万9980円。

 インターネット配信のイベントで明らかにした。約7年ぶりのモデルチェンジとなるPS5向けに、人気ゲームの最新作「ファイナルファンタジー16」などを制作していることも発表した。