本場讃岐のうどん店を巡る「うどんタクシー」を運行する香川県琴平町の琴平バスが、今度は老舗酒蔵を回り、見学や試飲をする「酒タクシー」を始めた。

 案内する酒蔵は「綾菊(あやきく)酒造」「勇心酒造」など。一升瓶形の表示灯と、黒地に黄色文字のステッカーが目印。モデル料金は3時間コースで1万5720円。

 運転手が酒蔵の歴史や季節おすすめの酒を解説する。なめらかな語り口は客だけでなく、運転手も飲みたくなるほど。「でも、仕事中は飲みません」