16日午後6時半ごろ、埼玉県上尾市のJR上尾駅東口ロータリー周辺で開かれていた「上尾夏まつり」の会場で、複数の露店が突風にあおられて吹き飛ばされた。県警によると調理中の油がかかるなどして男女11人がけがを負い、病院に搬送された。命に別条はないという。北隣の桶川市でも祭り会場で屋台が風にあおられ、1人がけがをした。

 県警と上尾市消防本部によると、チーズを揚げた「チーズスティック」の露店などの調理中の油が飛び散ったという。けが人のうち10人はやけどを負い、1人が打撲していた。11人は男性7人、女性4人。けがの程度など詳細は不明だが、いずれも意識があるという。

 桶川市では、JR桶川駅東口周辺で開かれていた「桶川祇園祭」の会場で、「揚げパスタ」の露店を出していた男性(71)の両足ひざ下に調理中の油がかかり、やけどを負って病院に搬送された。

 熊谷地方気象台によると県中央部はこの日午後、気圧の谷が通過したため大気の状態が不安定になり、竜巻注意情報が出ていた。