舞鶴若狭自動車道の西紀サービスエリア下り線(兵庫県篠山市)にあるフードコートで5日、ガチャガチャを回して出た食券で食べる料理が決まる「ガチャめし」が始まった。1回500円でハンドルを回すと、2100円相当の料理などが当たるとあって、初日から大勢の家族連れらでにぎわった。

 運営会社「光明」(本社・大阪市)の担当社員らが話し合い、「選ぶ手間を省きたい客もいる」「高い料理を当てる楽しみがある」などとアイデアを出して企画した。ガチャガチャのカプセルには、フードコートで出す天ぷらうどんやカツカレーなど、600〜2100円相当の料理の食券が入っている。

 幼児にチャレンジさせる家族連れもおり、神戸市垂水区の田村亮磨(りょうま)君(1)は親に支えられてハンドルを回し、「但馬牛づくしセット」(2100円相当)を当てた。家族で食べ、母親のあずささん(38)は「ラッキーでした。面白い試みで、楽しいです」と喜んでいた。

 「お子様やご家族みんなで気軽に運試しを」と同社。「ガチャめし」は31日まで。問い合わせは西紀サービスエリア下り線(079・593・1133)。(鵜飼真)