酒を飲んで車を運転したとして、福岡県警は6日、福岡農林事務所技術主査の村山博幸容疑者(44)=同県久留米市御井旗崎3丁目=を道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。「家でビールを2リットル飲んだ」と容疑を認めており、呼気からは基準値の5倍のアルコールが検出された。

 久留米署によると、村山容疑者は5日午後11時15分ごろ、久留米市山川追分2丁目のコンビニエンスストア駐車場で乗用車を飲酒運転した疑いがある。出ようとした際に駐車中だった同市の60代男性の車に衝突し、発覚した。男性にけがはなかった。村山容疑者は酒を買いに来ており、ビール数本を買っていたという。