8日午前8時10分ごろ、大阪市阿倍野区松崎町4丁目の路上で、男同士が殴り合っていると、通行人から110番通報があった。大阪府警によると、一緒に歩いていた近くの女性(35)と同府豊中市の男性(40)が、50代とみられる男にカッターナイフで切りつけられた。女性は首、男性は頭などを切られたが、意識はあるという。男は車で逃走し、府警は殺人未遂事件とみて行方を追っている。

 阿倍野署によると、女性は駆けつけた署員に「元夫にやられた」と説明。男性は「知らない男に襲われた」と話しているという。現場から南へ約150メートル離れた路上で、血の付いたカッターナイフが見つかった。一緒にいた男女は職場の同僚とみられるという。

 現場はJR天王寺駅から南へ約800メートルのマンションや商店が立ち並ぶ一角。