8日午後7時10分ごろ、愛知県豊橋市つつじが丘3丁目の集合住宅の一室で、この部屋に住む会社員佐竹純一さん(31)の長男晃来(こうき)ちゃん(1)が倒れているのを、母親(41)が見つけ119番通報した。晃来ちゃんは病院に搬送されたが、約1時間半後に死亡が確認された。県警が死因を調べている。

 豊橋署の調べでは、当時晃来ちゃんの両親と長女(8)は外出中で、家には晃来ちゃんだけがいたという。署によると母親の帰宅時、晃来ちゃんはリビングでぬれた状態で横たわっていたという。晃来ちゃんに目立った外傷はなく、病院搬送中は呼吸があったという。