お盆休み初日の11日、愛知県常滑市のINAXライブミュージアムで、思う存分泥だらけになれる催し「どろの遊園地2017」が開かれた。泥の感触を楽しんでもらおうと同館が企画。2・7メートル四方、深さ0・2メートルのプールに、陶芸用の粘土約1トンを満たした「どろ田」を用意。子どもたちが泥だらけになって歓声を上げていた。

 三重県桑名市から参加した井上玲桜さん(12)は「とろとろして気持ちよかった」と楽しげに話した。(戸村登)