3連休初日の11日、各地で水の事故が相次いだ。

 静岡県伊東市の沖合では同日午後0時50分ごろ、スキューバダイビングをしていた埼玉県本庄市の宮本芳子さん(62)が異変を示すジェスチャーをしているのをインストラクターが見つけた。宮本さんは約1時間後に搬送先の病院で死亡が確認された。

 新潟県湯沢町の魚野川では同日午後1時過ぎ、東京都板橋区の高校1年古川竜宇(りゅう)さん(16)が川遊び中に流され、死亡した。県警によると、古川さんは同級生の少年らと遊びに来ていた。

 高知県では大月町の沖合で大阪府寝屋川市の主婦壇美知子さん(71)がダイビング中に流され死亡した。鳥取県警によると、同県岩美町の浦富海水浴場でも同日、大阪府東大阪市の女児(2)が意識不明の重体となった。