秋篠宮家の長女眞子さまが14日、名誉総裁を務める「国際陶磁器フェスティバル美濃’17」に出席するため、岐阜県多治見市を訪れた。小室圭さんとの婚約内定後初の公務。多治見駅前では約500人の市民から「おめでとうございます」「お幸せに」と祝福の声があがり、眞子さまは笑顔で「ありがとうございます」とこたえた。「小室さんによろしくお伝えください」との声もあり、恥ずかしそうに口に手をあてる場面もあった。

 14日は午後に同市のセラミックパークMINOを訪れ、国際陶磁器展を鑑賞。眞子さまは興味深そうに作品を見て回った。(島康彦)