17日午後5時45分ごろ、奈良市三条本町のJR奈良駅の東側にある奈良交通第2ビル(6階建て)の屋上の看板3枚が、約25メートルの高さから落下した。けが人はなかった。

 ビルを管理している奈良交通によると、看板はベニヤ板製で、いずれも縦2・2メートル、横4・7メートル。土産物店と柿の葉ずし店の広告看板の一部で、ビル屋上の北側と西側に設置していた。このうち3枚が風にあおられ、西側の車道に落ちた。

 停車していた奈良交通の路線バスに接触したが、車体に損傷はなくけが人はなかったという。

 近畿地方は台風18号の影響で強風が吹いていた。奈良地方気象台によると、奈良市内で午後5時58分、最大瞬間風速24・3メートルを観測した。(青山祥子、桜井健至)