福岡市の高級スーパーから松阪牛などを万引きしたとして、福岡県警は15日、大分県の医師と大学院生の夫婦を窃盗の疑いで再逮捕し、発表した。「自分たちで食べるつもりだった」と容疑を認めているという。

 早良署によると再逮捕されたのは大分県日田市中央2丁目の医師、河原孝太郎(34)と、妻で大学院生の河原美由紀(28)の両容疑者。2人は10月下旬、同じ店から高級焼酎などを盗んだとして逮捕された。その後の調べで、自宅から松阪牛など食品類のほか、高級な焼酎や日本酒、ワインなど約80本が見つかった。2人は9月に結婚式を開いており、「盗んだお酒の一部を返礼品として配った」などと話しているという。

 2人の再逮捕容疑は、10月22日午後6時すぎ、福岡市早良区百道浜1丁目のスーパーで松阪牛4パック(150〜294グラム)や野菜など計11点(販売価格計2万4902円)を盗んだというもの。店の防犯カメラに、2人が食品を盗む様子が映っていたという。(窪小谷菜月)