九州・山口は13日、各地でこの冬一番の寒さとなり、最低気温は熊本市で零下4・8度、宮崎市で零下3・1度、福岡市博多区で零下2・0度を記録した。福岡管区気象台によると、上空の寒気や放射冷却が原因。14日以降は寒気が次第に弱まる見込みという。

 寒さの中、福岡県福津市の津屋崎海水浴場では、九州の7大学水泳部合同の寒中水泳大会があった。新成人を祝う恒例行事で、今年で44回目。赤ふんどし姿の新成人43人を含む男女99人が、水温5度の海へと駆け込んだ。

 初めて参加した福岡工業大の佐藤僚太さん(20)は「海は冷たかった。でも二十歳になった、この冬しかできないこと。やってよかった」と震えながら話した。