10日午後6時20分ごろ、東京都台東区上野5丁目のJR御徒町駅で、中国籍で中華料理店経営の陳雷さん(56)=東京都江戸川区東小岩4丁目=が京浜東北線大宮発大船行きの普通列車にはねられ、まもなく死亡が確認された。ホーム上にぬいぐるみが残されており、上野署は、陳さんが線路に下りてぬいぐるみを拾った後にはねられたとみている。

 署によると、駅構内の防犯カメラに陳さんがホーム上から下をのぞき込み、何かを探している様子が映っていた。今月で4歳になる孫の誕生日プレゼントを買いに上野を訪れていたといい、事故直前、電話で妻に「ぬいぐるみを買った」と話していたという。列車のカメラには陳さんがホームによじ登ろうとしている姿が映っており、周囲に人はいなかった。