横浜市都筑区の市道で電動自転車を走行中に転倒し、抱っこしていた当時1歳4カ月の次男を死亡させたとして、過失致死の疑いで書類送検された女性(38)について、横浜地検は12日、不起訴処分にし、発表した。地検は理由を明らかにしていない。

 女性は7月5日午前8時25分ごろ、同区の市道で、次男を抱っこひもで前に抱え、左手首に傘を提げながら電動自転車で走行。転倒して次男の頭を強く打ち付け、死亡させたとして、9月に書類送検されていた。傘が自転車のフレームと前輪の泥よけの間に挟まったことで、ハンドルが動かなくなり、転倒につながったとみられる。(飯塚直人)