滋賀県守山市の琵琶湖岸にある第1なぎさ公園で、早咲きの菜の花「カンザキハナナ」が見頃を迎え、冠雪した比良山系を背景に一面を黄色く染めている。

 広さ約4千平方メートルの花畑には、約1万2千本が植えられていて、現在は八分咲き。守山市観光物産協会によると、見頃は2月上旬ごろまでという。公園は入場無料。(小川智)