人気アニメの動画をインターネット上に違法に公開したとして、大阪府警は15日、三重県四日市市中川原2丁目の会社員、李駿衡(イジュンヒョン)容疑者(29)を著作権法違反(公衆送信権の侵害)容疑で逮捕し、発表した。「(自分で)画質を高める編集をした動画を見て欲しかった」と供述している。

 サイバー犯罪対策課によると、逮捕容疑は昨年9月、自宅のパソコンでファイル共有ソフト「ビットトレント」を使い、アニメ「ワールドトリガー」の第1話を不特定多数の人が閲覧できる状態にしたというもの。

 ほかにもテレビ番組やドラマなど177作品が同様の手口で公開されており、ダウンロード数は計7万回以上とみられるという。同課が違法に公開されているのを見つけ、パソコンのIPアドレスなどから李容疑者を特定したとしている。