俳優の市原隼人さん(32)が東京都内で9日、乗用車を運転中に追突事故を起こしていたことが警視庁への取材でわかった。追突された乗用車がはずみでさらに前の乗用車に追突し、2台を運転していた20代の会社員男性2人が首の痛みを訴えているという。同庁は市原さんが前をよく見ていなかったとみて、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで詳しい状況を調べている。

 北沢署によると、事故は9日午後0時10分ごろ、世田谷区羽根木1丁目の環状7号外回りで発生。巻き込まれた2台は渋滞のため停車していたという。