13日午後5時40分ごろ、愛媛県新居浜市垣生2丁目の住宅から「前にも来た男が来て、もめている」と110番通報があった。県警新居浜署員が駆けつけたところ、男女3人が刃物のようなもので刺され、血を流して倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。署は、現場にいた男を銃刀法違反の容疑で現行犯逮捕した。今後、殺人容疑を視野に捜査を進める。

 県警によると、逮捕されたのは住所不定で無職の河野智容疑者(53)。逮捕容疑は、刃渡り13センチのナイフを所持していたというもの。ナイフには血のような物がついており、署が押収した。河野容疑者は「殺すつもりでナイフを持っていた」と供述しているという。

 死亡した3人は、この住宅に住む岩田友義さん(80)と妻愛子さん(80)、息子の健一さん(51)。2人が室内、もう一人が玄関先で倒れていたという。河野容疑者は岩田さん家族のいずれかと職場の同僚だったことがあるといい、トラブルの有無などについて調べている。

 現場は、JR新居浜駅から北東に約4キロの住宅街。