学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設をめぐり、山本幸三・地方創生相は20日、部下である内閣府職員を「文科省から出向していて、陰で隠れて本省にご注進した」などと非難した自身の発言について、「言い過ぎたことは反省している」と述べた。職員には「申し訳なかった」と謝罪したという。

 国家戦略特区諮問会議(議長・安倍晋三首相)が昨年11月に獣医学部新設を認める直前、学部設置の条件が事実上、加計学園に有利になるように変更された。変更の指示について、「指示は藤原(豊・内閣府)審議官曰(いわ)く、官邸の萩生田(光一・官房)副長官からあったようです」と書いたメールを内閣府職員が文科省に送っていた。

 メールの内容について山本氏は「十分な確認をせずに不正確な情報を伝達してしまった」と否定している。