河野太郎外相は7日午前、訪問中のフィリピンの首都マニラで米国のティラーソン国務長官と会談し、オスプレイの墜落事故について「日本国内でも関心が高い」として、米側に事故の原因究明と情報提供、再発防止を要請した。河野、ティラーソン両氏は引き続き、日米の防衛当局間でこの問題について協議を続けていくことも確認した。(マニラ=松井望美、峯村健司)