■小沢一郎・自由党代表(発言録)

 僕は先週、(元首相秘書官の)柳瀬(唯夫)氏の証人喚問について、16日に(与党から)回答があるとして、ゼロ回答だった場合にはそれなりの対応をすると聞いていた。「それでよかろう」と思っていたが、何事もなく粛々と国会が進んでいるから「どうなってんのかな」という気がしている。

 安倍さんはどっちみち、近いうちに辞めざるを得ない状況になると思うけど、うそをついて粘っている姿が国民に伝わると、「野党はいったい何をやっているんだ」という方が強く国民の印象に残っちゃう。

 だから、国会の論議は大事だし、論議することは大いに結構だけれども、国会の論議がメディアを通じて細かい所まで報道されるかというと、新聞でもテレビでもされない。だから僕はそろそろね、(世論の)7割以上が安倍さんを信用していない現状ですから、野党も腹を決めて(全面的な審議拒否や内閣不信任案の提出など)安倍内閣に引導を渡すような行動をした方がいいと思います。(記者会見で)