愛知県豊田市藤岡飯野町にある市の清掃施設「グリーン・クリーンふじの丘」に運び込まれたごみの中から見つかった1127万円分の紙幣について、市は14日、持ち主に返還されたと発表した。拾得物として届け出を受理していた愛知県警豊田署は、持ち主について「個人情報なので明らかにできない」としている。

 市によると、1127万円分の紙幣は市職員が11日午後、ごみの分別作業中にパッカー車の中から見つけた。旧札の1万円札や5千円札、千円札で、封筒に入っていたり、帯封が付いていたりしていたという。