(7日、高校野球)

 台風5号の影響で、第99回全国高校野球選手権大会は開幕が8日に順延。開会式直後に試合をする予定だった彦根東(滋賀)の投手・増居は7日、京都・乙訓高校の室内練習場での打撃練習中、うずうずしていた。

 滋賀大会決勝でも先発した2年生左腕は「調子を確認するために絶対キャッチボールだけはすると決めていた」。順延が決まった前日は動きにキレがないと感じていたという。雨が小降りになった隙にグラウンドに出て軽めのキャッチボール。「徐々にいい感覚になってきた。明日もいい感じでいけそう」と語った。

 練習後、村中監督は珍しい指示を出すことを明かした。県内屈指の進学校で、野球部員も主体性が高い彦根東。選手たちは宿舎でも時間を見つけて勉強しているという。「何も言わなくても勉強をする子たち。今夜は勉強禁止にします。明日に集中させないと」。8日の開幕戦に向けて、余念がなかった。