(8日、高校野球 彦根東6―5波佐見)

 彦根東がシーソーゲームを制した。1点を追う九回1死一、三塁から内野ゴロの間に追いつくと、岩本の右前適時打でサヨナラ勝ち。波佐見は内野が二回に先制のソロ本塁打、七回に逆転の2点適時打を放ったが、力投の隅田が最後につかまった。