■甲子園観戦記 女優・高橋ひかるさん

 すごい人! うわーっ、おっきいですね。甲子園球場の中はこんなに広くて、パワーが詰まっているんですね。

 お父さんが元高校球児です。小さいころは公園で一緒にキャッチボールしました。今でも草野球でプレーしていて、古いグラブを大事そうに使っているんですよ。

 大津市(滋賀県)で育ち、小学生のころは家族4人で車に乗って、大阪方面に遊びに来ました。甲子園近くの大型ショッピングセンターに来たとき、お父さんと球場の周りを歩いたことがあるんです。ツタの外壁が印象的でした。

 だから、この球場の中に入ってみたかったんです。今日は、私も夢がかないました。広陵も中京大中京も、応援がすごくカッコいい。吹奏楽の音色、チアリーダーの踊り。一体感がいいですね。

 4月に高校生になりました。私も7月に、自分の学校を応援に行ったんですよ。東京の神宮球場です。引き込まれちゃいましたね、野球というスポーツに。キャッチャーが一塁まで走っていって、ファーストの人とセカンドの人と一緒にランナーをはさんでアウトにしたんです。色んな戦い方があるんだなあって感激しました。

 自分がやるなら? やっぱりピッチャーにあこがれます。滑り止めがカッコいいじゃないですか。使い捨てカイロかと思ったんです。そしたら滑り止めだって教えてもらって、カッコいいって!

 今日はすごいチームばかりだよって、お父さんが教えてくれました。優勝したことがある学校が5校も出るんですよね。ちょっと勉強してきたんです。横浜の増田選手はホームランをたくさん打ったんですよね。白い歯が印象的です。秀岳館のピッチャーもすごいと聞きました。

 あっ、このダンス映像、知っています。大会歌「栄冠は君に輝く」なんですね。五回が終わると球場で流れるんだ。ピッタリ合っている動きと、個人の技。見入っちゃいます。小学生のころ、ダンスを習っていたんです。剛力彩芽さんが憧れでした。ダンスの先生に勧められて国民的美少女コンテストに応募したのがきっかけで、お仕事を始めました。お芝居はまだまだ勉強ですが、すごい経験をさせていただいています。

 えっ? 興南のピッチャーは私と同じ1年生ですか? 智弁和歌山にもいますね。すごいなあ。私もがんばろうって勇気をもらいました。選手の皆さんのお名前、覚えました。1年後、2年後にどうなっているか楽しみですね。

 私もそう思っていただける女優さんになりたいです。(構成・安藤嘉浩)

     ◇

 たかはし・ひかる 2001年、滋賀県出身。14年の第14回全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞。NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」に高瀬役で出演中。「しが広報部長」も務める。