(12日、高校野球 神戸国際大付5―4北海)

 接戦を制したのは神戸国際大付だった。谷口の2打席連続本塁打で逆転勝ち。六回は左中間へのソロ本塁打で同点とし、さらに2点を追う七回には、1死一、三塁から右翼席へ逆転の3点本塁打を放った。北海は11安打を放ったが、最後は競り負けた。