(13日、高校野球 二松学舎大付14―2明桜)

 二松学舎大付が19安打の猛攻で快勝。二回、7番・市川の適時三塁打など長短4安打を集め、3点を先取した。その後も加点し続けた。先発の市川は8回1失点の好投。明桜は松本大のソロ本塁打などで2点をかえしたが、チーム6失策で守備から崩れた。