プロ野球・福岡ソフトバンクホークスのパ・リーグ優勝から一夜明けた17日、福岡県内の主な百貨店が優勝セールを始めた。福岡・天神の岩田屋本店では、台風18号の影響でダンスを披露するセレモニーを取りやめたが、約450人が開店前から列をつくった。

 セール初日が平日だった2015年のリーグ優勝時に比べると、家族連れも多く、開店前の行列は50人ほど増えたという。店は、お得な商品の詰め合わせを約3千袋用意。女性向けのズボンやスカートが5点入った30個限定の詰め合わせ(税込み3240円)が人気で、開店3分ほどで完売した。

 福岡市の会社員、長島千佳さん(23)は20年来のホークスファンで、開店1時間前に並んだ。運転手役の父親らが近くの喫茶店で待つ。「クライマックスシリーズまで1カ月くらいある。チームの勢いがなくならないといい」と話した。

 この日、福岡市内の福岡三越や大丸福岡天神店、博多阪急、北九州市の井筒屋などでも優勝セールが始まった。(山下裕志)