エジプト北部アレクサンドリアで11日、列車同士が衝突した。地元メディアは保健省の情報として41人が死亡、179人が負傷したと伝えた。故障して停車していた列車に、後方から来た列車が衝突した可能性がある。初動捜査で、片方の列車の運転士が信号を見ていなかった疑いもでているという。

 在エジプト日本大使館によると、日本人が巻き込まれたとの情報はない。エジプトでは2012年に列車とスクールバスが衝突し、子どもら51人が死亡する事故が起きている。(翁長忠雄)