エジプトの破棄院(最高裁に相当)は16日、2013年に軍の介入で失脚、拘束されたムルシ元大統領が、大統領在任時にカタールに国家機密を漏洩(ろうえい)したとして、一審の終身刑判決を支持する判決を出した。これにより終身刑が確定した。エジプトの終身刑は禁錮25年に当たる。

 ムルシ氏は、大統領在任中に反政府デモを暴力で排除したとされる別の裁判で禁錮20年が確定している。(翁長忠雄)